【パン屋とバル 墨繪2020年3月オープン!】

先行して「パン屋」が、3月13日(金)14時オープンが決まりました。

 

なお、隣接の「バル」は4月初旬オープンを予定しています。

皆様のお越しをお待ちしております。

墨繪は2020年、新宿の新たな場所に新店舗をOPENいたします!

 

2020年3月、【パン屋とバル 墨繪】を、新宿センタービルMB1階にOPENいたします!
http://scb-shop.com/access

 

パン工房とキッチンを店内に設け、焼き立てパンは売店で、手軽でおいしい料理やお酒はバル客席でご利用頂けます。


3月13日(金)にパン屋、4月上旬にバルをOPENする予定です。

なお、レストランにつきましては、2020年11月頃に新宿駅近辺の店舗へ移転する予定でおります。
こちらも詳細が決まり次第お知らせいたします。

メトロ食堂街のレストラン、バル、パン屋は、2020年9月いっぱいまで営業いたします。
皆さま、どうぞよろしくお願い申し上げます!

 

3月のオープンに向けて着々と工事が始まっています。
お隣店舗などに迷惑がかからないよう、工事は基本的に夜行っています。

今後も工事進捗などアップしてまいります。

準備風景その2

〜バルのテーブル〜

杉の木の無垢材一枚板でバルのテーブルを作ってもらっています。
ここは五日市の山奥で、手作り家具を作り続けている方の工房。

墨繪でおなじみ、メニューや書を書いていただだいている、高橋先生のお知り合いの家具屋さんです。

丸太から切り出したままの自然な状態の木材。 
加工した木材にはない風合いや温かみがあります。
時が経つほどに味わいもましていくのではないかと思っています。
新生墨繪もそんな新たな気持ちでオープンを迎えたいと思っています。